審査時間を余計にかけないために

オリックス銀行カードローンの審査時間は最短即日となっており、比較的早くに審査結果が分かるようになっています。初回の借り入れに関しては契約後にカードが届いてからとなるので融資に関しては最短即日とはなりませんが、審査結果だけでも早くに知りたい方にも適する借り入れ先となっています。

 

ただ、審査は必ずしも即日で終わるとは限らず、あくまで最短即日となっています。申し込みの内容や審査の結果によっては審査回答に時間を要する場合があり、特に申し込みを進める際の入力内容には気をつけておかないと、余計に審査時間がかかる原因ともなりかねません。

 

入力内容にミスや不備があれば確認を行う分だけ審査回答が遅くなり、場合によっては申し込み自体が取り下げられてしまう可能性もあります。慌てて申し込みを行うとミスを誘発しやすいので、急いでいるときこそ慎重に各項目の入力を行うようにしてください。

 

確認のための連絡が入る場合も

申し込み内容に不明な点があると、審査の前に確認のために連絡が入る場合があります。電話に気付かなかったり、仕事中で電話に出られないとなると確認が取れずに、一旦は審査がストップしてしまいます。確認が取れ次第で審査が進むため、電話の対応が遅れればそれだけ審査回答も遅くなります。

 

特にミス無く進めていればその日のうちの審査回答となっていた場合でも、申し込み内容に不備等があると翌営業日やさらにその先の回答となることもあります。審査の回答が遅くなればそれだけ契約自体も遅れてしまうため、カードローンの利用開始も遅くなってしまいます。

 

急ぎで借りたいといった場合には審査や契約が遅くなると予定が狂ってしまうので、審査に余計な時間をかけないためにも申し込み内容はしっかりと確認をしながら入力をし、ミスや不備が無いように気をつけてください。

 

申し込みが取り下げられる可能性

申し込み内容に著しい間違いがある場合や、連絡先が異なる場合などは、申し込み自体が取り下げられる可能性があります。あまりにも間違いが多い場合には悪戯での申し込みと扱われる可能性があり、連絡先が分からなければ確認のしようがなく、正しく審査まで進めなくなってしまいます。

 

取り下げられた申し込みは丁寧に連絡をしてくれるわけではなく、連絡先が間違っていれば連絡自体ができずにどれだけ待っても審査回答は得られません。知らずに何日も審査回答を待っても時間を無駄にするだけなので、無駄な時間を過ごさないためにも申し込み内容のミスは避けるべきなのです。

 

取り下げられるまではいかないとしても、入力内容に間違いがあれば虚偽での記載と取られる可能性もあるため、審査結果に悪影響を与えかねません。正しく申し込みを行っていれば借りられた可能性があった方でも、入力内容のミスによって審査落ちとなることもあります。

 

審査落ちとなってしまっても理由は教えてくれないので、審査落ちとなる可能性や要素を少なくするためにも申し込みは慎重に、ミス無く正しく進めるようにしてください。

 

オリックス銀行カードローン