提携ATMでの利用手数料が無料でお得

オリックス銀行カードローンは提携ATMでの利用手数料が終日無料となっているため、いつでもカードを使って提携ATMで便利にお金が借りられます。返済時に関しても提携ATMでの利用手数料はかからないので、毎月の返済期日に合わせて入金を行うほかに、任意での随時返済も進めやすくなっています。

 

一度あたりは大きな出費とはならない提携ATMの利用手数料も、繰り返しの利用となると大きな金額となってしまいます。特にカードローンは限度額内で繰り返し利用ができるサービスとなるため、借り入れや返済を繰り返すことによってトータルでの手数料が大きくかさみがちなのです。

 

その点でオリックス銀行カードローンであれば余計な手数料負担なく提携ATMでの借り入れや返済が行えるので、お得に便利に、手数料の負担を気にすることなく必要なときにカードローンの利用が行えるようになっています。

 

使い方次第でお得になる

提携ATMでの利用手数料がいつでも何度でも無料となるオリックス銀行カードローンは、週末などでの借り入れにも適しています。週末の土日や平日の時間外など、銀行口座からお金を引き出すのにも手数料がかかる場合がありますが、オリックス銀行カードローンであれば提携ATMでの利用手数料が無料のために無駄がありません。

 

手数料はかからないとしても借りれば利息がかかって結局は利息分で無駄になると感じる方もいるかもしれませんが、それは借りる金額や期間にもよります。少額を借りて週明けのATM手数料がかからない時間帯に銀行口座からお金を引き出し、そのままATMで返済をするといった使い方であれば、借りる金額次第で手数料よりも利息負担の方が軽くなります

 

金利が低ければそれだけ負担も軽くなりますが、オリックス銀行カードローンの上限金利である年17.8%での借り入れであるとしても、利用金額によっては利息の方がかかるはずだったATM利用手数料よりも安いです。借りる前に予め利息の計算をしておけばどちらが得かが分かるようになるので、お得に借りたい方は返済のシミュレーションを進めておくと良いでしょう。

 

数万円なら手数料よりも利息が安い

週末にATMを利用してお金を引き出す場合には、コンビニATMなどを利用すると100円や200円と消費税の手数料負担が発生します。週明けの2~3日後まで待てずに手数料をかけてATMで数万円を引き出すとなると、オリックス銀行カードローンで借りた方が得な場合もあります。

 

オリックス銀行カードローンで3日間だけ借りた際の利息と比較をすると、年17.8%の金利であれば3万円の借り入れで43円の利息、5万円の借り入れでも73円の利息にしかなりません。5万円を借りるとしてもかかるはずだったATM利用手数料よりも安い利息となるので、週明けまで借りてATM手数料がかからない時間帯にお金を引き出し、返済をした方が得なのです。

 

提携ATMでの利用手数料が無料となると様々な場面で便利に使えるようにもなるので、カードローンをより便利に利用したい場合には提携ATMでの利用手数料が終日無料となるオリックス銀行カードローンを考えてみましょう。

 

オリックス銀行カードローン